アメリカでシンダ

宅浪生のブログです

自己紹介①

自己紹介です。

 去年まで神奈川の公立進学校に通ってました。

大体学年の真ん中くらいまで早慶にうかるの高校で、自分も大体上位30パーくらいに位置していました。

なので高校3年の春くらいまでは、「早慶?余裕っしょ!」みたいなノリでいきてたんですね。

 

ちょっとこれを見てください。

 

 一橋大学 社会学部 ×

 東京外大 後期 ×

 早稲田大学 社会科学部 ×

 早稲田大学 文化構想学部 ×

 慶應大学 文学部 ×

 上智大学 社会学部 ×          

 

全部×がついてますね。そうです、落ちました。

 

高3に入ってから雲行きが怪しくなって、夏に勉強少しがんばったら秋の模試で一橋C判でたんですね。

あぁ俺まぁやるじゃん、て。                                                               

 

思えばこの時点で終わってましたね。

 

10月以降の模試は全部E判定で、先生にも志望校下げろって言われてたんですけど、なんだかんだ受かるだろうと思っててそのまま突っ込みました。

 

結局、滑り止め感覚で受けた上智ですら難しく感じ、慶應文は余裕や!ておもってたら落ち、あとはゴミでした。

 

一橋は信じられん位にうまくいったと思ったのですがたぶん数学が0点近かったので足を引っ張り引っ張り。(数強の彼女は受かりました)

後期の東京外大はセンター国語140点台だったので土俵にすら立ってなかったと思います。

 

こうして一年目を終えました。